« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月07日

平成26年9月

気象歳時記
 お盆のころより雨模様の日が続き、いつの間にか夏が終わってしまったような感のある毎日です。「チェルトの森」では涼しさを通り越し朝晩は寒くてストーブをつけましたとの話も聞こえています。
別荘地内ではマツムシソウが咲きオタカラコウもカラスアゲハも夏の終わりを告げています。
ここ2〜3年秋を感じることなく冬を迎えておりましたが、今年はしっかりと秋が訪れるように思われます。キノコの出来も良さそうで今年はチェルトの秋を十分楽しめると思います。

%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%BD%E3%82%A6.jpg

  マツムシソウ                         

%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%B2%E3%83%8F.jpg

  オタカラコウとカラスアゲハ

%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%83%9C%E3%82%A6.jpg

  ジコボウ(ハナイグチ)

お知らせ
・カミナリ被害について
 これからまだまだ台風シーズンです。また雷の発生も心配されます。その雷による被害もよく耳にします。
 来荘時に雷が鳴り出したらテレビ・パソコン等は電源を切りコンセントやLANケーブルを抜く等の対応を取ってください。自宅に帰られる時はコンセントを抜く習慣を心掛けてください。また冷凍・冷蔵庫内にできるだけ生ものを残さないようにすることも大事かと思われます。

・希少動植物について
 環境庁や長野県で指定又は特別指定の「希少野生植物」を、無断で移植したり採取すると法律で罰せられます。例えば身近に咲いているオキナ草、山ユリ、サクラ草なども含まれております。くれぐれもご注意ください。

*8月16日にヤマネの学習会が行われましたがその直前にチェルトの森の別荘オーナー様よりヤマネがいたとの報告がありました。別荘のベランダ下に干してあった手袋の中に親ヤマネとかわいい子ヤマネが2匹入っていました。
  その後は学習会の講師であり野生動物の保護活動をされている西村先生のところで保護されております。

About 2014年09月

2014年09月にブログ「管理事務所からのお知らせ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35