蒸し暑い夏こそ蓼科高原へ涼しさはもちろん、湿度の低い乾燥した気候に恵まれた蓼科高原。

記録的な猛暑が続く今夏、ヒートアイランドと化した都会に比べ、標高1,200mオーバーの雄大な八ヶ岳山麓に広がる蓼科高原「チェルトの森」は涼しく、木陰は天然のクーラーのように爽やかです。

白樺の木立を抜けるそよ風、やわらかな木洩れ陽、八ヶ岳の雪解け水を源とする湧き水…、「チェルトの森」別荘地内は、大自然が育む清涼感に満たされ、都会の蒸し暑さとはまったく無縁。しかも蓼科高原は、涼しいだけでなく湿度の低さが魅力。同じ信州の別荘地「軽井沢」に比べて湿度が低く、からっと乾いた空気に包まれています。

チェルトの森・東京・軽井沢の月別平均気温と湿度

(※東京・軽井沢:気象庁統計室調べ 、 チェルトの森:管理事務所調べ)

別荘地内には、庭先感覚でプレーできる「鹿島南蓼科ゴルフコース」や、気軽にルアーやフライフィッシングが楽しめる「槻の池」があり、爽快なレクリエーションも思いのまま。清々しい高原ライフが満喫できます。

まだまだ猛暑が続きそうな今夏、ぜひ、蓼科高原「チェルトの森」で、涼しさ、爽やかさを体験してみてください。

「 蓼科高原チェルトの森」の気象情報サイトにて、天気予報・気温・雨量などを配信中 夏の現地見学会開催中 見学のご予約はTEL:0120-762-637 カタログプレゼント|蓼科高原「チェルトの森」の小冊子をお届けします。