別荘地概要

 

全体概要

所在地 長野県茅野市豊平7702番262他
交通 JR中央本線「茅野」駅下車(新宿駅から特急2時間、名古屋駅から塩尻駅経由2時間17分)、約12Km(車で約18分)
地域地区 都市計画区域内無指定
建ぺい率・容積率 20%・40%(長野県自然保護条例、茅野市生活環境保全条例)
地目 原野(現況宅地)他
開発総面積 約436万㎡(約132万坪)
総区画数 約1,800区画
許認可 長野県自然保護条例により長野県・茅野市と自然保護協定締結(昭和47年10月1日付)、同協定の一部変更協定締結(昭和60年3月26日付)他
道路 幅員5m~8m【アスファルトコンクリート舗装(一部砂利舗装)】
設備 電気:中部電力(株)60Hz、ガス:個別プロパンガス、水道:蓼科高原チェルトの森水道事業、雨水排水:道路に側溝設置済み、その他は敷地内自然浸透、汚水排水:個別合併浄化槽(流れ清水街区)、公共下水道へ接続済(柳川・鳴岩街区)、消火栓、街路灯、ゴミステーション
共益施設維持管理費
(1年分前納)
1区画2,000㎡未満は、月額2,700円(税込)【2,000㎡以上は、別途「共益施設維持管理業規程」による(建物竣工後は月額5,292円(税込))
共益施設維持管理一時金
(契約時一括払)
1区画2,000㎡未満は、648,000円(税込)(鳴岩・柳川街区)、432,000円(税込)(流れ清水・柳川街区)、2,000㎡以上は、別途「共益施設維持管理規程」による
手付金等の保全措置 手付金等は10%以下かつ1,000万円以下のため、保全措置は講じておりません。
別荘地設計・施工
事業主・売主・
別荘地管理・媒介(仲介)
鹿島リゾート(株)
【長野県知事(3)第4712号】長野県茅野市豊平7702番地262
販売提携(代理)・媒介(仲介)

別荘地内施設概要

宿泊施設 ロッジ「チェルトの森」、ゲストハウス「シーダーヴィラ」、ペンション「シャレーグリンデル」
公園 槻の池(ニジマス釣り)、バーベキュー施設、子供の広場
スポーツ施設 鹿島南蓼科ゴルフコース(18ホール、パー72、全長6,747ヤード)、テニスコート(透水性サンドフィルターフコート4面)
商業施設 レストラン「洋食屋みさわ」、カフェ「ペロンタ」
管理施設等 管理事務所、テニスロッカールーム、シャワールーム、ラウンジ

借地権(転借権)概要

借地権の種類 賃借権(転借権:旧法による普通借地権)
使用目的の制限 転借権者(お客様)の別荘(居宅)または法人保養施設の所有を目的とします(営利目的の施設は不可)
所有権者 長野県茅野市槻木財産区(※)他
財産管理者 長野県茅野市長他
賃借権者 鹿島リゾート(株)
転貸借期間 契約締結の日から30年間
(仲介物件の場合は、売主の残存期間を承継します)
転借権の保全 登記はいたしません
(茅野市長他発行の「土地転貸同意書」が交付されます)
賃借料(地代) 1か年1㎡あたり88円(平成28年1月1日現在)
地代の更改 3年ごとに更改いたします(次回は平成29年1月です)が、更改要因に著しい変動が生じた場合には、前記期間中であっても更改することがございます
地代保証金(預り金) 地代1か年分を保証金としてお預かりいたします
転借権の更新 可能です【鹿島リゾート(株)と協議が必要です】
更新料 必要です
転借権の譲渡(売買) 可能です【鹿島リゾート(株)の承諾が必要です】
再転貸 第三者への転貸はできません
準共有 原則として3名様までとさせていただきます
(1名様を代表者として選任していただきます)
名義変更手数料 108,000円(税込)【新規販売物件以外(借地権)をご購入されたお客様のみ】
■借地権(転借権)のしくみ(所有権者が財産区の場合)

※財産区:地方自治法が法人格を認めた特別地方公共団体です。
 市町村および特別区の一地区で、財産または施設を所有します。
 財産区の運営(管理・処分等)については、市町村の条例で取り決められており、運営の最高責任者は、市町村長です。

借地権(所有権買取可能区画)概要

借地権の種類 賃借権(新法による普通借地権)
所有権者 鹿島リゾート(株)
賃貸借期間 契約締結の日から30年間(仲介物件の場合は、売主の残存期間を承継します)
賃借権の保全 登記いたします
【所有権者を登記義務者(賃貸人)、賃借権者を登記権利者(賃借人)とする賃借権設定登記を行います。そのため、賃借権者の負担による登記費用が必要です】
賃借権の更新 可能です【鹿島リゾート(株)と協議が必要です】
賃借権の譲渡(売買) 可能です【鹿島リゾート(株)の承諾が必要です】
転貸 第三者への転貸はできません
所有権の買取り 賃借人の希望により、所有権を買取ることができます。借地権で購入後、10年以内は所有権価格(契約時)との差額を、10年以降については、その時点での所有権価格(時価)との差額を支払い所有権を取得できます。

※ その他の概要は、「借地権(転借権)の内容」に準じます。詳しくは、チェルトの森別荘地営業センターへお問い合せください。
※ 以上の概要は、平成29年3月1日現在のものです。